婦人

製パンの道に進みたいなら専門学校へ|きれいな実習室・教室で学ぼう

コーヒーのプロ

喫茶店

接客業で働きたい、カフェやコーヒーなどが好き、アートなどが好き、今現在夢がまだ見つかっていない人のなかには、こういった思いを持っている人もいるでしょう。そのような人に紹介したい資格があります。それは「バリスタ」です。

バリスタとは、ソムリエのような資格のことで、コーヒーの知識やコーヒーを淹れる技術などを試す試験となっています。そのため、この資格を取得している人はコーヒーの知識や高度な技術を併せ持ったプロといえます。こうした資格の名前が聞きなれない人もいるかもしれませんが、海外では有名なものであり、世界大会なども開催されています。また、日本でもこうしたバリスタの大会が開催されており、毎年多くのバリスタが出場しています。

このように、バリスタは日本にも多く存在するのです。では、そんなバリスタになるにはどうすればよいのでしょう。バリスタには国家資格のような資格がないため、知識や経験を積めば誰にでもなれる可能性があります。そのため、コーヒーに詳しくない人でも、興味を持ったその時からバリスタを目指すことができます。バリスタは主にコーヒーを上手く抽出したり、ラテアートを行なったりすることが仕事ですが、アレンジメニューなどを作ったりすることもします。こうしてさまざまなことを学ぶため、働いたときに業務の幅が広げられるのも一つの魅力です。将来カフェで働いてみたい、コーヒーに囲まれて仕事をしてみたいという人は、このようなバリスタのスキルを身につけてみてはいかがでしょう。